神秘的な美しさに触れられる「青の洞窟」

アクセスのしやすい人気スポット

沖縄には本島、離島問わず多くのダイビングスポットがあります。その中でも神秘的な美しさで人気なのが沖縄本島にある青の洞窟です。青の洞窟はその名の通り海水の浸食によってできた洞窟で、空港や那覇市からは車で約一時間とアクセスの良さも人気の理由の一つです。洞窟内部は入口から差し込む光で太陽が海底に反射し、幻想的な淡い光にライトアップされています。あまりにも神秘的な光景に魅了され、何度も訪れる人も少なくありません。時間帯によって陽の光の差し込み方に違いがありますが、特に午前中は太陽の光が最も綺麗に反射するので一層青い輝きを見せてくれます。また、午前中は利用する人も少ないので、混雑を避けゆっくりと景色を楽しむことも可能です。

青の洞窟でダイビングやシュノーケリングを楽しむ

青の洞窟を楽しむ方法はダイビングとシュノーケリングの2種類があります。ダイビングは青の洞窟の内部とその周辺をゆっくりと海中散策することができ色々な種類の熱帯魚を見れたり、利用するプランによっては可愛い熱帯魚に餌付けをすることも可能です。勿論インストラクターが同行するため、泳ぎが苦手な人でも心行くまで楽しむことができます。シュノーケリングは、小さな子供からお年寄りまで幅広い年齢層で利用できるアクティビティです。海に深く潜る必要が無いので泳げない人も参加することができ、インストラクターが洞窟まで誘導してくれるため安心して楽しめます。小さな子供の場合、洞窟内に入ることができない可能性もあるので、その時は青の洞窟周辺で小さな熱帯魚たちと触れ合えるプランを選ぶと良いでしょう。

沖縄ツアーは、沖縄そばやゴーヤチャンプルーを始めとした本場の沖縄料理を楽しめます。レンタカーを借りて移動すれば、地元民が愛用する定食屋を巡れるメリットがあります。