幻想的な洞窟、大きなガジュマルの木がある「ガンガラーの谷」

まだ訪れていない人必見!ガンガラーの谷とは?

何度も沖縄を訪れていても、まだまだ行っていない場所がたくさんあることがわかり、沖縄旅行は飽きることがないと思っている人もいるでしょう。もし、ガンガラーの谷を訪れたことがない場合は、一度は足を踏み入れてみてはいかがでしょう。那覇空港から車で約30分ほどで到着するので、ロケーションも便利な場所にあります。ガンガラーの谷は、もともとは鍾乳洞でした。長い年月を経て鍾乳洞が崩れたことによって生み出された谷です。豊かな自然と、鍾乳洞が生み出す神秘的なコラボレーションを楽しむことができますよ。

歩道も整備されているため、歩きやすい靴と虫に刺されないように虫よけを準備すれば気軽に自然の中を散策できます。また、専任のガイドが谷を案内してくれるので、なにかと安心です。ただし、車椅子やベビーカーを使用している場合には参加できないので注意が必要です。

神秘的なガジュマルと洞窟カフェ!

ガンガラーの谷へのツアーは、鍾乳洞の中に入っていくところから始まります。スタート時点から神秘的な雰囲気を醸し出すツアーですが、森の中を歩いていくと、さらに素晴らしい景色をみることができますよ。「森の賢者」と呼ばれている巨大なガジュマルを見つけたら、きっと森の神秘を肌で感じるはずです。それもそのはず、このガジュマルには森の妖精が住んでいるといわれているのです。

森のツアーが終了したら、鍾乳洞の中にあるカフェに立ち寄ってみましょう。鍾乳洞の中でお茶をする経験ができる場所はそれほど多くないはずです。また、ドリンクも沖縄ならではのものが取り揃えてあるので、この機会に楽しんでみるのもよい思い出になるはずですよ。神秘的な観光地としてぜひ押さえておきたいスポットです。

西表島のツアーは、沖縄本島から距離がありますが、貴重な動植物が多く大自然がそのまま残っているため、非日常的な体験をしたい人から支持されています。